2017年2月21日火曜日

劇場の夜

マドリードで3月25日開催される劇場の夜。
今年は十周年ということで、女性をテーマに役者やダンサー、マジシャンなど、女性アーティストたちの公演が行われる。
フラメンコ関係ではアイダ・ゴメスのソロがある。
なお、公演は18時から深夜まで様々な公演が続けておこなわれる。



◇劇場の夜
3/25(土)21時
[出]〈b〉アイダ・ゴメス
[場]マドリード アウディトリオ・カサ・デ・コレオス
[問]http://www.madrid.org/lanochedelosteatros/

2017年2月20日月曜日

慈善コンサートenセビージャ


3月10日、セビージャのマエストランサ劇場で。アンダルシアの小児がん患者支援のための慈善コンサートが開催される。出演者はエスペランサ・フェルナンデスやパストーラ・ガルバンらと豪華。

◇ガラ・フラメンカ
3/10(土)20時30分
[出]〈b〉エル・フンコ、パストーラ・ガルバン、カルメン・ロサーノ、〈c〉エスペランサ・フェルナンデス、ラファエル・デ・ウトレーラ、ラ・トバラ、エル・ガジ、〈g〉ペドロ・シエラ、ミゲル・アンヘル・コルテス、ミゲル・イグレシアス、ルベン・ロメロ
[場]セビージャ マエストランサ劇場
[料]16~30ユーロ

[問]https://www.teatrodelamaestranza.es

2017年2月14日火曜日

ヘレスのフェスティバル開催時のクルシージョその9パルマとコンパス

ヘレスならではのパルマとコンパスのクラス。
指導するのはチチャリートとカルロス・グリロ。ともにヘレスが誇るパルメーロだ。
場所はビジャマルタ劇場すぐそばのタバンコ・エル・パサヘ。
普段から毎日カンテのコンサートが開催されている昔からある飲み屋。
これ以上の雰囲気はない。

パルマとコンパス
2/27(月)~3/3(金)17時~18時15分
[教]〈palmas〉チチャリート・デ・ヘレス
3/6(月)~10(金)17時~18時15分
[教]〈palmas〉カルロス・グリロ
[料]各100ユーロ

[問]tabancoelpasaje@jerez.es

2017年2月13日月曜日

ヘレスのフェスティバル ペーニャのプログラム

ヘレスのフェスティバル、ペーニャのプログラムが発表された。今年は夜ではなく、お昼ご飯の後、16時からの開催。お昼ご飯はペーニャで、ヘレスの名物、ベルサ(豆と肉、野菜のの煮込み)やカルネ・コン・パパ(スペイン風肉じゃが)などを食べて、その後、フラメンコを楽しみましょう、という趣向とのこと。
なお、このほかにも学生対象のフラメンコに関するセミナーや展覧会、映画上映などが行われる。詳細はフェスティバルのホームページで。


デ・ペーニャ・エン・ペーニャ
225(土)16
[出]〈c〉ペドロ・ガリード、マヌエル・ガリード、マヌエル“カンタローテ”、〈g〉フアン・マヌエル・モレーノ・カラスコ
[場]ペーニャ フェルナンド・テレモート
226(日)16
[出]〈b〉ミゲル・アンヘル・エレディアのクアドロ
[場]ペーニャ ロス・セルニカロス
228(火)16
[出]〈c〉ロサリオ・エレディア、〈g〉アントニオ・マレーナ
[場]ペーニャ ドン・アントニオ・チャコン
34(土)16
[出]〈b〉アイタナ・レジェス、〈c〉マヌエル・デ・ラ・ニナ、〈g〉ぺぺ・デル・モラオ
[場]ペーニャ ティオ・ホセ・デ・ラ・パウラ
35(日)16
[出]〈b〉ロシオ・マリン、〈g〉アントニオ・ヘロ、〈c〉カルメン・グリロ、フアニジョロ
[場]ペーニャ ブエナ・ヘンテ
311(土)16
[出]〈b〉カルメン・エレーラ、〈c〉アルフォンソ・カルピオ、ホセ・カルピオ、〈g〉ドミンゴ・ルビチ

[場]ペーニャ ラ・ブレリア


展覧会
「アンヘリータ、バイレ・イ・マヒステリオ」
222(水)〜312(日)10時〜1330分、18時〜21時、土日10時〜14時、月曜祝日(28日)休み
[場]アンダルシア・フラメンコ資料センター

パコ・サンチェス写真展「バイラオーラス」
224(金)〜312(日)10時〜1330分、18時〜21時、土日10時〜14時、月曜祝日(28日)休み
[場]サント・ドミンゴ修道院

「フラメンコとデザイン」
223(木)〜310(土)10時〜1330分、18時〜21時、土日10時〜14時、月曜祝日(28日)休み
[場]教育若者局展覧会場(サラパウルの向かい)
※芸術学校生徒作品

2017年2月12日日曜日

第5回タコン・フラメンコ

ウトレーラのフラメンコ祭、タコン・フラメンコ。第1回はカルメン・レデスマ、第2回はマティルデ・コラル、第3回はファルーコ、第4回はアンヘリータ・バルガスと踊り手に捧げらてきたこのフェスティバル、今年は舞踊伴唱で活躍した歌い手、クーロ・フェルナンデスに捧げられ、前半は無料の公演やトークショー、後半は豪華アルティスタ出演の公演などが行われる。





◇第5回タコン・フラメンコ
2/21(火)21時15分
[出]〈c,b〉ルイス・ペーニャ、ルイス・デ・チメネア、フアン・スアレス、エル・ボンバ、〈g〉アントニオ・モジャ
[料]無料
2/22(水)21時15分
[出]〈b〉アントニオ・モントージャ、アントニオ・フェルナンデス
[料]無料
2/23(木)21時15分
[出]トークショー/クーロ・フェルナンデス、マヌエル・クラオ+ファミリア・フェルナンデス
[料]無料
2/26(日)18時30分「ラ・サガ・デ・トリアーナ・プーラ」
[出]〈c、b〉マヌエル・ガルシア“エル・ココ”、エル・パティ、ホアキン・ベガ、ホセ・レリダ、カルメン・レデスマ、ホアキーナ・アマジャ、ギジェルモ・マンサノ、ロリ・レリダ、サル・ベガ、リディア・ベガ、ミリアム・ペレス、アントニオ・エル・コルドベス、マヌエル・ロドリゲス、フェルナンド・コロン、イスラエル・レリダ、オスカル・レリダ、マヌエル・ロンドン、セルバンド・モレーノ、ゲスト〈b〉ファルキート
[料]10ユーロ
2/27(月)
[出]〈c〉ランカピーノ、ランカピーノ・イーホ、エスペランサ・フェルナンデス、ぺぺ・デ・プーラ、ギジェルモ・マンサノ、マリ・ペーニャ、エル・ガジ、〈b〉アントニオ・カナーレス、パストーラ・ガルバン、ラファエル・デ・カルメン、ファルキート、ディエゴ・デ・マルガラ、〈g〉リカルド・ミーニョ、アントニオ・モジャ、ホセ・ガルベス、ラファエル・ロドリゲス、+ファミリア・フェルナンデス
[料]12、17ユーロ
2/28(火)17時
[出]ロシオ・パラシオスフラメンコ舞踊学校、マノリート・ペルーサフラメンコ舞踊学校他
[場]セビージャ県ウトレーラ エンリケ・クアドラ劇場

[問]www.taconflamenco.com

2017年2月10日金曜日

ヘレスのフェスティバル開催時のクルシージョその8フアン・ディエゴ


グアリダでのオフ・フェスティバルでコンサートを行うヘレスの中堅ギタリスト、フアン・ディエゴのクルシージョは3月2日、3日の二日間。
かつてホアキン・グリロやレメディオス・アマジャらへの伴奏でも活躍。ソロでもアルバムをリリースしている実力派。


◇フアン・ディエゴのマスタークラス
3/2(木)、3(金)12時〜14時
[教]〈g〉フアン・ディエゴ
[内容]英語とスペイン語で指導。終了後は講師とコパ。
[場]ヘレス プラサ・ハラマゴ(calle San Marcos)
[料]75ユーロ、最新CD付きだと85ユーロ
[問]654687353  d.jerez78910@gmail.com

2017年2月8日水曜日

ヘレスのフェスティバル開催時のクルシージョその7カルメン・エレーラ

カルメン・エレーラは、ペーニャ・ラ・ブレリアでクルシージョ。
10人までの少人数制で、しかも、ホセ・カルピオ“ミヒータ”が来て歌ってくれるそうな

カルメン・エレーラ
2/27(月)~3/3(金)
[教]〈b〉カルメン・エレーラ
[内容]10時30分~12時中上級「ブレリア」、12時~13時30分初級「ブレリア」、18時30分~19時30分中級「「アレグリアス」
3/6(月)~10(金)
[教]〈b〉カルメン・エレーラ
[内容]10時30分~12時中上級「ブレリア」、12時~13時30分初級「ブレリア」、17時~18時中級「ティエント、タンゴス」
[場]カディス県ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ ペーニャ・ラ・ブレリア

[問]carmela_jere@hotmail.com  673160598